ドラゴンフルーツ com

ドラゴンフルーツは沖縄県などではなじみのあるフルーツですが、その他の地域では食べた事が無い方も多いようです。ドラゴンフルーツの食べ方や育て方について調べています。

スポンサードリンク

ドラゴンフルーツ

ドラゴンフルーツとは


ドラゴンフルーツとは国内では沖縄県が有名ですが、以外と知られていないフルーツの1つでしょう。
ドラゴンフルーツは熱帯で広く栽培されていて水々しいのが特徴ですかね。サボテン科の仲間らしくちょっとしたトゲのようなものが多くあります。触ると痛そうなのが最初に見た印象でしょうか。

ドラゴンフルーツの特徴としてはブドウ糖やミネラルを多く含んでいる所でしょうか。沖縄に観光に来た方はお土産に買って帰る人も多いようです。
ドラゴンフルーツをお土産に購入して友人、知人に手渡すとどうやって食べるのといった返事が多く返ってくるようですね。

ドラゴンフルーツの特徴


ドラゴンフルーツはキウイの様に半分に切ってスプーンで食べるのが一般的ではないでしょうか。初めて食べた方は口の中が赤くなる(赤い果実の場合、白の果実もある)のに驚く人も多いでしょう。

ドラゴンフルーツの特徴としてキウイと似た点の一つに細かい種が多く含まれている点があります。スイカのようにいちいち種を取り出して食べる必要はありません。

ドラゴンフルーツの種は便秘解消の手助けをしてくれるとも言われています。その理由はゴマの様に小さい種が腸を程よく刺激してくれるからです。ヘルシー思考の方には人気があるようです。
ドラゴンフルーツの花

ドラゴンフルーツの花は一晩限りの命と言われており、かなりの短命です。その花は白く美しく見る人を魅了します。
月下美人と同じ特徴ですね。短いけれど一生懸命に花を咲かせている姿を見ると感動すら覚えます。私もがんばらねば!

運良く見ることが出来た人はラッキーでしょうね。何かいい事がおこるかもしれません。植物にはまだまだ不思議な点が多くあります。

ラベル: